お客様の目・耳・鼻となり、十二分に真剣なサービスでお取引をお手伝いします。


不動産購入にも、売却にも、十分に五感を使うことも大切です。不動産エージェントも単に物件をお見せする、売却のために市場に出すだけでなく、エージェントが五感をしっかり駆使し、最善・適切なガイダンスをすることも大切です。

売却の場合、バイヤーさんの五感に打つような物件のプレゼンテーション(商品で言えば、ディスプレイですね。)を行うためのガイダンスをエージェントは最大で行なう必要がありますし、オンラインでのディスプレイには写真でのプレゼンテーション、詳細説明も興味を持たせるようなコンテンツとすることは非常に重要です。

購入の場合は、お客様のもう二つの目や耳、もう一つの鼻となり、お客様のお気づきにならない点(例:ご近所の雰囲気、空気の匂いや、騒音など)をお客様に率直にご指摘し、より好ましい物件をご購入できるようにしっかりしたガイダンスを行なっていくことも必要です。

プロの不動産エージェントとして「お客様の立場に立った」上で、五感を駆使したガイダンスを行なう事は取引交渉と並び、不動産エージェントの大切な役割です。

安心な不動産取引は安心と信頼の不動産エージェントから始まります。不動産エージェント選びにお迷いでしたら、是非当方までお問い合わせください。決して後悔のない安心の不動産取引をお約束いたします。